TweetList Pro for Twitter 350円
僕が使っているTwitterアプリです。 よくバージョンアップしていて、日々使いやすくなってます。

このTwitterクライアントは、リスト管理に特化しています。リスト管理に特化しているからと言って他の機能が疎かになってるということもないので、リスト管理しない人にもおすすめできるアプリです。


ホーム画面
おすすめtwitterアプリ

設定から背景の白黒変換が可能です。背景の黒いときは自分宛のツイートは青色に、自分がつぶやいたツイートはオレンジ色に表示されるので見やすくなります。

気になるツイートをワンタップすると、タップしたツイートだけ摘出して表示されます。その摘出した画面から、返事、ダイレクトメッセージ、リツイートなどが可能です。

ツイートをダブルタップすると、翻訳、ファボる、メールにツイートを挿入、コピーなどの操作ができます。


右上のボタンをタップするとつぶやき記入画面に移ります。このアプリのツイート画面で出来ることは、カメラ、画像の挿入、ユーザーネームを検索し、簡単に@usernameを挿入、地図挿入などです。


画面下にあるTweetListsタブに移るとlist画面に移ります。

ここで凄いのが、複数リストがある場合、横にフリックすると、別のリストに素早く切り替えられることです。
tweetlist

こんな感じに横にフリックしただけで移動可能。

@タブでは、自分宛にツイートしたつぶやきを見ることができます。

DMsはダイレクトメッセージを見ることができます。

Moreでは自分のファボを閲覧、自分がリツイートしたつぶやきの閲覧、リツイートされたつぶやきの閲覧、プリフィールの閲覧などが可能。

プロフィール画面
twitterクライアント

プロフィールアイコンをタップすると画像が拡大します。My Listsや、List Add / Removeからリスト管理ができました。
Listed Onをタップすると、誰にどんなリストに入れられてるのかがわかります。

自分以外のプロフィール画面だと、その人をフォロー、アンフォロー、リストの出し入れ、どんなリストを作っているのかを見る、ブロックなどの操作ができます。

もちろんフォローやフォロワー、ファボの閲覧も可能でした。

他にもいろいろ機能がありますが、とりあえずこれだけ紹介してみました。

公式のツイッターアプリを使っていたり、フォローしてる人が多い人は使ってみてはいかがでしょうか。

App Store