Google翻訳のアプデ内容
Googleが外国語音声会話のリアルタイム翻訳アプリをリリースすると噂されておりましたが、2015年1月14日にGoogle翻訳アプリがアップデートされ、音声会話の翻訳、カメラ翻訳モードが追加されました。

Google翻訳アプリをバージョン3.1.0にアップデートすることにより、上記の機能が使えるようになります。

外国語テキストをiPhoneカメラに認識することでカメラ画面から自動翻訳してくれるアプリ「Word Lens」の開発会社をGoogleが買収することにより、会話翻訳機能と共にアップデート内容に盛り込まれた模様。しかしWord Lensは日本語に対応してないため、Googleのカメラ翻訳モードでも英語から日本語に翻訳することはできませんでした。

対応言語は「英語」、「フランス語」、「ドイツ語」、「イタリア語」、「ポルトガル語」、「ロシア語」、「スペイン語」など。

リアルタイム音声会話翻訳機能
Google翻訳アプリで会話を翻訳しています
Google翻訳で会話の翻訳をやってみました。日本語、または英語を話すと会話音声が認識され、ポコンっとSEが鳴り、即座に外国語に翻訳されたテキストが表示されてから読み上げてくれました。

翻訳の精度は問題視されていますが、文法的に簡単な言葉を選ぶことによってスムーズに翻訳してくれます。とてもスムーズに翻訳してくれて、即座に読み上げてくれるのでわりと使いやすい印象でした。これは本当に将来一般市民には英語教育が重要視されなくなってくる時代が到来するかもしれません。

Google翻訳 無料 universal
辞書/辞典/その他, 旅行:24.4 MB