Adobe Illustrator Draw

Adobe Illustrator Draw 無料 universal
仕事効率化, ソーシャルネットワーキング:44.6 MB
イラストレーターやフォトショップを作ることで知られるAdobeのiOS版イラストレーター「Adobe Illustrator Draw」を試してみました。

社名を背負うに相応しい洗練されたUIで描き味が良いお絵かきアプリです。
iOS版イラストレーターのペン設定
これがお絵かき画面。デフォルトでは上のメニューバーと横に筆設定とシンプルな設計です。左のサイドバーが邪魔な場合は右上の拡大ボタンで全画面表示が可能。

絵を描くのに不可欠な「戻る」操作は、二本指を左へ同時にスワイプするジェスチャー操作で素早くできるのがこのアプリの良いところ。

サイズや透明度を変えるには、一度目的の場所を押してから上下に指を動かすことで微調整ができます。

描き味がとても良いペンは、上から二番目の先端が細くなったものです。



色設定
カラー設定。カラーサークルや、各種グラデーションのテーマが存在するので色選びに苦労しません。


レイヤー分け
レイヤー設定。サイドバーの下にあるレイヤーボタンをタップすることで登場します。

写真レイヤー、描画レイヤーも、ユーザー視点に立った非常にわかりやすい操作方法になっていると思います。

特定レイヤーのコピー、移動、拡大・縮小、反転、結合、透明度の操作をシンプルなUIで可能です。


お絵かきを共有
他ユーザー作品の閲覧、コメント機能あり。どれもレベルが高く見ていて飽きません。

本格的に絵を描く人は、iPadや筆圧感知機能も備えた下記のような専用のスタイラスペンなどを使用してる人もいるもよう。

イラストレーターでお絵かき
ササッと描きました。感想としては「サラッと描ける!」、「二本指の"戻る"ジェスチャー操作が良い!」、「レイヤー管理が簡単!」だと思いました。

しかし、拡大・縮小のピンチイン、ピンチアウト操作をする際に戻るのジェスチャー操作と誤認されてしまう場合もあるのでそこは慣れが必要かもしれません。

ちなみに作成した絵はPC版イラストレーターやフォトショップに転送可能です。


ジェスチャー操作をフルに活かしたなめらかな描き味のお絵かきアプリ。無料でここまで快適に絵を描けるアプリはなかなか無いと思うので、一度試してみてはいかがでしょうか。

Adobe Illustrator Draw 無料 universal
仕事効率化, ソーシャルネットワーキング:44.6 MB