Anker PowerCore+ mini

モバイルバッテリーを製作するCheeroAnkerが同日の2015年8月3日より、コンパクトタイプの小さなモバイルバッテリーを発売しました。

Ankerは可愛い丸いフォルムで、Cheeroはより小さな四角いタイプと対照的な作りとなっています。
Ankerのモバイルバッテリー
Anker PowerCore+ mini
丸いフォルムのモバイルバッテリーは、長さ9.5cm、重さ80gの持ち運びに適したコンパクトタイプ。

バッテリー容量は3,350mAh搭載し、ゴールド、シルバー、ピンクと3つのカラーバリエーション。

Anker PowerCore+ mini
ケーブルを差し込む箇所に付いているランプの色によってバッテリー残量を確認することができます。

接続されるスマホを自動で検知し、充電速度をデバイスによって最適化する技術「PowerIQ」を搭載。最大出力は1A.



Cheeroのモバイルバッテリー
cheero Canvas 3200mAh モバイルバッテリー
Cheeroの新製品は長さ85cm、重さ85gの小さな四角いタイプ。バッテリー容量は3,200mAh搭載し、ホワイト、ブラックのシンプルなカラーバリエーション。


cheero Canvas 3200mAh
バッテリー残量を確認できる3段階のインジケータを搭載。

Ankerのモバイルバッテリーと比較するとバッテリー容量は劣っていますが、2.1Aの急速充電に対応し、長さはAnkerより1cm小さい8.5cmの形状となっています。どちらも携帯性に優れた新製品です。